針金ハンガー17年06月30日17年07月04日運営者

トイレットペーパーによるトイレのつまりが起こった場合、他にも解決方法を見付けることが出来ます。トイレットペーパーによるトイレのつまりを今度は、1.5Lか2Lのペットボトルで解決してみましょう。1.5Lか2Lのペットボトルの底の部分を切ってください。そして、ラバーカップのようにして、ペットボトルを押して空気を送ってみます。半分くらい水を入れて水で衝撃を与え詰まりを解消するというのも有効的方法として考えることが出来ます。

ラバーカップを用意してなかったという人たちは、ごくごく身近な感じでこのような対策を考えることが出来ます。ただし、それは緊急対策に過ぎないためやっぱりラバーカップをひとつ購入しておきたいものですし、この場合水ハネにも相当な注意が必要です。

更にトイレットペーパーによるトイレのつまりを解消させる方法として、針金ハンガーを使う方法も考えることが出来ます。針金ハンガーを使う方法では、引っ掛ける部分を延ばして長くして、吸い込み口に入れてみましょう。
詰まっている箇所にあたれば、上下・左右に針金ハンガーを動かしてみてください。根気よく、つまりをほぐすように意識をしてみましょう。 この方法なら針金ハンガーがなくても他にいろいろな道具を思いつくのではないでしょうか。